[ホラー]ウジ虫病原体

ホラー漫画画像andro1024-500_20110717131815.jpg

ウジ虫病原体


ホラー漫画画像sample388-560-01_20110521172417.jpgホラー漫画画像sample388-560-02_20110521172416.jpgホラー漫画画像sample388-560-03_20110521172416.jpgホラー漫画画像388-560-04.jpg
吐いても吐いても口からウジが出てくる!
カラテちゃんは空手が大好きなスポーツ少女。今日も世界空手選手権でアフリカから帰って来たところ。
ところが飛行機の機内で、アフリカ産の恐ろしい寄生蠅に卵を産みつけられてしまう。カラテちゃんの身体の中で次々と小さなウジが生まれ、皮膚の下を這い回る。
あまりに苦しみに大学病院に行く。ところがそこにはすでに寄生蠅に寄生された男が入院していた。妊婦のように膨らんだ腹に大量のウジが詰まっていた!死にかけている男を見て、カラテちゃんは空手スピリッツでウジとの戦いを宣言する。そして、カラテちゃんの考えた究極の方法とは……。
蠅の弱点、殺虫剤を大量に吸い込む事だった!普通は死ぬぞ、カラテちゃん!がんばれ!
描き下ろしました。

ホラー漫画画像001_20110227021118.jpg
ホラー漫画画像002_20110227021118.jpg
ホラー漫画画像003_20110227021118.jpg
ホラー漫画画像004_20110227021117.jpg


創作ブログランキングに登録しています。 クリックが励みなりますので宜しくお願いします。

神田森莉の本

死骨

死骨

今から40億年前。ペルセウス人たちの宇宙船が故障し地球に不時着した。ペルセウス人は夢と現実のあいだを行き来する不思議な文明を築いていた。彼らは「感情波」と呼ばれる「人間」の感情の動きをエネルギー化して利用していた。そのバッテリーがゼロになってしまったのだ。

彼らはこの地球に文明が生まれ、たくさんの「感情波」があふれる日を待つしかなかった。いくら長寿のペルセウス人でも40億年は長すぎた。彼らはいつしか歪んだ心を持ち始め、人類の歴史に様々な恐怖を与えるようになっていた。より多くの「感情波」が放出されるように。

ホラー漫画家、神田森莉の長編SF小説。

くまちゃんウィルス1

くまちゃんウイルス(1)

人の良いくまちゃんが世知辛い世間に翻弄されてダメになっていく姿を描きます。しっかりしてください。


リンク