[ホラー]アタック オブ ザ キラーマッシュルーム

ホラー漫画画像andro1024-500_20110717131453.jpg

アタック オブ ザ キラーマッシュルーム


ホラー漫画画像sample388-560-01_20110521171349.jpgホラー漫画画像sample388-560-02_20110521171349.jpgホラー漫画画像sample388-560-03_20110521171348.jpgホラー漫画画像sample388-560-04_20110521171347.jpg
やつらはおいしい匂いがする!
山深い村落で住民が消えた。それに気付いたのは近くの高校の科学部の生徒たち。生き残っていたのは、泣き続ける赤ん坊と病弱な老人のみ。老人は死に際に「マタンゴ……」という謎の言葉を残しこの世を去る。
やがてマタンゴの大軍が彼らを包囲する。マタンゴはたまらなくおいしいトリュフのような匂いを出し、がまんできずに食べてしまうと、身体中からキノコが生え、やがて巨大なキノコになってしまうという……。一人一人、マタンゴになっていく中で、部員たちはマタンゴは繁殖のために人間を利用するので、赤ん坊や老人のような血圧の低い人間は襲わない事に気付く。
そこで彼らは、自分の鼻を殴り、鼻血を出して低血圧になった!
ジャンル:ホラー漫画
ページ数: 26P(カラー2Pモノクロ24P)
著者:神田森莉
発行:ハムスター商事(Hamster Books)

ホラー漫画画像001_20110313184717.jpg
ホラー漫画画像002_20110313184717.jpg
ホラー漫画画像003_20110313184717.jpg
ホラー漫画画像004_20110313184716.jpg
ホラー漫画画像005_20110313184716.jpg


創作ブログランキングに登録しています。 クリックが励みなりますので宜しくお願いします。

神田森莉の本

死骨

死骨

今から40億年前。ペルセウス人たちの宇宙船が故障し地球に不時着した。ペルセウス人は夢と現実のあいだを行き来する不思議な文明を築いていた。彼らは「感情波」と呼ばれる「人間」の感情の動きをエネルギー化して利用していた。そのバッテリーがゼロになってしまったのだ。

彼らはこの地球に文明が生まれ、たくさんの「感情波」があふれる日を待つしかなかった。いくら長寿のペルセウス人でも40億年は長すぎた。彼らはいつしか歪んだ心を持ち始め、人類の歴史に様々な恐怖を与えるようになっていた。より多くの「感情波」が放出されるように。

ホラー漫画家、神田森莉の長編SF小説。

くまちゃんウィルス1

くまちゃんウイルス(1)

人の良いくまちゃんが世知辛い世間に翻弄されてダメになっていく姿を描きます。しっかりしてください。


リンク