空手対幽霊

〜カッター・ファック〜
男はふいに黙り動きを止めた。数十秒後にゆっくりと頭を上げ、緊張した面持ちで中空を睨む。
「ふう……」
突然、男の空気が変わった。なぜか男は改心したかのように、ため息をついた。今やっている ...

空手対幽霊

〜死出虫〜
何十年も手入れのされていない、荒れ果てた庭に、一番乗りしていたのは、クロシデムシの幼虫だった。林の中から、人間には聞こえない周波数を感じ、集まってきた。黒光りのする節のある腹を波立たせながら、早く死体の処理をしたい ...

空手対幽霊

〜完全なキチガイ〜
「ぎゃあああああぎゃあああああぎゃあああああああああああッ!」
男は絶望の叫び声を上げる女の、長い髪の毛を鷲掴みにし、元気よく引きずり起こした。べりッ! べりッ! という小気味良い音とともに、女の髪 ...

極道ラーメン

Thumbnail of post image 154

第75回配本

極道ラーメン・ゲリベン!クソムシ!ボケナス!

奴の背中は亀のように固い!
暴力団、大空組の若き組長の小吉はまさに人間のクズだった。駆け落ちしようとした風俗嬢と若者を見せ

極道ラーメン

Thumbnail of post image 184

第76回配本

極道ラーメン・カマドウマ拳法の恐怖!

男達の熱いブルース!
田舎では美人と評判だったヤンキー女が、新宿に家出をしてきて、悪質なスカウトに騙され風俗で働きはじめる。ところ