空手対幽霊

〜奴は生きている〜
「ま……まだ、生きている」
如月たちは驚嘆した。ハンバーグや肉をコンロにかけたまま忘れてしまい、黒焦げの炭の塊に変えてしまった体験があるだろうか?
如月たちの目の前にあるのが、まさにその状態 ...

空手対幽霊

〜山椒魚の黒焼き〜
かつてノロマと呼ばれた肉の塊は、もぞもぞ動いていた。すでにスーパーの棚に並んでいる鶏ガラに近い姿なのであるが。
「生命力があるな」
飯塚がつぶやいた。俺は生命力がない、と思いながら。

空手対幽霊

〜オシッコ大好き人間〜
『江戸男』の営業時間は、風営法により第一部が午後五時から午前一時、早朝営業が午前五時から午前十時までになっていた。
第一部の営業が終わってから、如月はノロマを裏口から店の駐車場に引きずり出した。 ...

空手対幽霊

〜女子高生のひき肉〜
結衣が成績の悪い女子高生だった頃——十年後にまだ制服を着ているとは思わなかったが——よく一緒に遊んでいたのが、ミサエという女だった。
ミサエはバカだった。結衣も負けじとバカだった。バカはバカを磁石 ...

空手対幽霊

〜兄さん、背中が燃えているぜ〜
男の姿は特に印象に残るものではなかった。一見、歌舞伎町によくいる酔客の一人にしか見えない。泥酔しているわけではなく、足取りはしっかりしている。もしこの男をまじまじと見たりする者がいたら、その人は ...

無料

Thumbnail of post image 166

【無料】怪猫御殿

かわいい猫ちゃんの生態と、陰惨な泡沫漫画家、神田森莉せんせいの暗い生い立ち!
アホホホヘ!あたくし、一人叶姉妹と呼ばれるゴーヂャス漫画家の神田森莉せんせいですわッ!もうゼニコが儲かって儲

ホラー

Thumbnail of post image 093

第65回配本

砂男


砂イボは、そぎ落として食うとうまい!
女子大生のマルカは夢の中に住んでいる砂男という者に愛されていた。彼は鳥取砂丘に住んでいるらしい。眠ると砂男が出て