[空手対幽霊]

〜蛇の目覚め〜
空き家を出て行く鉄玉郎の後ろ姿を見ている人影がいた。
新宿警察署刑事部、青田寧男だった。青田が、何件もの連続殺人に関係していると確信している血に飢えた殺人鬼、黒岩鉄玉郎は妙にすっきりした顔で出てきた。 ...

[空手対幽霊]

〜トンカツ〜
堀江はトンカツが好きだった。
ああ、我が心のトンカツよ……。
トンカツはうまい。
と堀江はトンカツを食いながら思う。
今日もトンカツ。
明日もトンカツ。
トンカツは ...