[青虫ラーメン]

【怪奇小説】青虫ラーメン
〜ゴキブリが聞いていた〜
「しかしまあ、もうちょっとましなラーメンが作れないもんかな……」
珍保長太郎は自分の店『ラーメン珍長』で独り言を言った。思っていることが口から漏れてしまう癖が ...

[空手対幽霊]

〜この腐れ公安め〜
今日は鉄拳会館の練習の日である。鉄拳会館のような弱小の空手流派では、自前の道場を持つなんてことは、夢のまた夢だ。
鉄拳会館は武蔵野市北町にある、武蔵野市学習センターという施設の、第二集会室を借りて、 ...

[空手対幽霊]

〜笑うミイラ〜
敵中横断三千里ッ!
彼らは日本人らしく勇ましく愚かな閧の声を上げながら、広い陰気な庭を駆け抜け、玄関のドアの前に来た。厚そうな樫の木のドアだった。今なら、このドアを作るとなると、けっこうな値段になるに違 ...

[ホラー漫画]

第70回配本

地獄のグリム童話・オオカミと7匹の小ヤギ


悪夢のグリム童話! Grimm From Hell, Wolf and the Seven Little Kids!

[ホラー漫画]

吸血巨乳ヴァンパイア


不老不死なので内臓を引っこ抜いても、苦しみながら生きていた!
うちの会社に新入社員がやって来た。すげえ巨乳で美人。ところがなぜか彼女、死体のような臭いがする。しかも、一瞬